慣れれば必勝!伝説のアンクルブレイクの成功率70%アップ法!

こんにちわ!

たいちです!

 

今回はみなさんお待ちかねの

アンクルブレイクのコツになります!

 

これができるようになれば

あなたのバスケ人生はさらなる進化を遂げ

ある種の格が付いて試合会場でも

危険視、あるいは尊敬の眼差しで見られます!

 

f:id:lightningrod9976:20200116093503p:image

 

ですが、コツを知っていても

大前提としてボールハンドリング能力が

高いことが必要です。

 

ボールがしっかりコントロール出来ない

状態でアンクルブレイクをしようとしても

切り返し中でさえカットボール

チャンスになってしまいます!

 

ハンドリングについてはまた

次回書きたいと思います!

 

このコツを意識して練習すれば

あなたの練習は普通に練習するより

実りのあるものになるでしょう!

 

アンクルブレイクをするためには

前後左右の「揺すり」が必要と言いました!

 

f:id:lightningrod9976:20200116093916j:image

 

この揺すり方にコツがあります!

それが

 

緩急

 

です!

 

ここの緩急をどれだけ

0→100%に近づけられるかが

あなたのアンクルブレイク

達成の鍵となります!

 

またこの速さの100%を引き上げることが

さらに成功率につながりますね!

 

ただ緩急をつけるだけなら

誰にだってアンクルブレイクできるだろ!

 

そう思わないですか?

 

そう、あなたが正直ものだから

その考えはあっています!

 

f:id:lightningrod9976:20200116094303j:image

 

実は緩急と同時にある事をするだけで

簡単にアンクルブレイク

出来てしまうんです!

 

例えばあなたが全速力から徐々に

スピードを落としてディフェンスの前に来た

タイミングでトップスピードを出せば

相手の重心はあなたについて行こうと

 

後ろに反応するはずです!

 

しかしあなたがそこでピッタリと止まれば

あなたのスピード次第でこれだけでも

アンクルブレイクは出来ます!

 

f:id:lightningrod9976:20200116094849p:image

 

そこでひと押しするだけであなたの

アンクルブレイクは確実なものとなります!

 

ドライブ中の接触はよくあることです

緩急によってある程度重心が崩れている

時に少しの接触をするだけで簡単に

アンクルブレイクをすることができます!

 

反則かどうかは審判のジャッジなのでそこの

加減を覚えられるとなおいいですね!

 

読んでくれてありがとうございました!